紅の蔵 そば処「紅山水」(その2)
所在地: 山形県山形市十日町2-1-8
電話: 023-679-5101 
時間:11:00~15:00/17:00~21:00(LO20:30) 定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌日休業)
http://www.beninokura.com/


山形市内の趣ある建物は山形市都市振興公社で運営する「紅の蔵」です。建物の正面は通りに面していますが、裏側に駐車場があり、土産売り場などもあるので、そちらが入店のメインとなっておりますが、表からの重厚な建物も是非眺めてみて下さい。この度は団体昼食で伺いました。普段は一般の客席となっている座敷は貸切状態となりテーブルのセッティングも違うようです。蕎麦のご紹介ではありますが、食事の締めに出された蕎麦ですのでご了承下さい。前回の訪問時は蔵座敷での食事でした。季節毎のメニューのほか、色々なメニューもあるようですので、詳しくはホームページを確認しで下さい。団体向けの料理をいただいたあとに、蕎麦が運ばれてきました。蕎麦がメインではないので量は当然少なめです。蕎麦は注文する際(事前にですが)十割蕎麦と二八蕎麦から選択可能です。十割は固いらしく食べ易さを優先して万人向けの二八の蕎麦でのオーダーです。全体のタイミングを見計らい茹でたてを次々に提供されます。香り立つ蕎麦を前にし満腹だったお腹もリセットされたようです。出汁の効いたツユに蕎麦の香りは、しみじみと旨いな〜と感じます。こちら紅の蔵さんは、県内外からの客も多いかと思いますが、蕎麦の街山形を紹介するにはベストなお店かと思います。(2018/11)


Copyright (C) ゴジラの隠れ家 All Rights Reserved