麺や陽風(その2)
所在地:山形県山形市清住町2-4
電話:―
営業時間:11:00~14:30 定休日:日曜


山形飯田の現在の「金子さん」で営業していた陽風さんが2018/01に西バイパス通りに新築移転オープンしました。この日、大よその見当を付け慎重に運転していたつもりでしたが店の看板に気付いた時は「あー…」って感じで素通りし焦りましたが無事に到着。駐車場も周辺に13台程のスペースがあるそうで難なく停められました。新しい店はとてもモダンです。赤い格子戸が玄関ですが暖簾などもありません。立て看板がなければラーメン屋だなんて全くわかりません。玄関先のルールを確認し入店。直ぐ正面に券売機があります。事前調査無しでしたが、一押しの店頭にも掲げる「山形中華そば」の食券を購入。客席は面白い造りです。自分が掛けたカウンターの他に、小上がりには、座卓席、テーブル席、女性専用席など多様なスタイルの客席があるようです。さて完成しました。鶏出汁の香りが食欲をそそります。黄金に光るスープは想像以上の旨味でした。自家製麺は、中位の太さでどちらかと言えばモッチリ系です。トッピングには目を見張るものがあります。チャーシューは「豚」と「鳥」の2種類を使用し、どちらも柔らかでジューシーです。メーマは穂先タイプを使用。完璧な処理がなされ嫌な匂いも皆無。みずみずしくてとても美味しいです。そのほかにも、海苔や、糸唐辛子など、視覚的にも客を楽しませてくれます。これなら女性客にも人気がでそうです。本当に美味しい一杯でした。ご馳走さまでした。追伸、山形中華そばと言うことですが、「昔ながら系」ではなく、新世代、山形中華そばというコンセプトらしいです。麺好きとしては、業界ぐるみで山形を代表する「山形中華そば」を売りだして欲しいものです。(2018/10)



 
Copyright (C) ゴジラの隠れ家 All Rights Reserved