中華そば 華煌(げっこう)
山形県酒田市砂越粕町84-5
電話:0234-52-3870
営業時間:11:00~15:00 定休日:月曜日


華煌さんは、2017年暮れにラーメン激戦区にオープンし、店名のついた「華煌式中華そば」で既に人気を博しています。店はプレハブ式の店舗なので見落としやすいので注意が必要です。11時の開店に一番入店でした。玄関から入ると、右手に券売機があり、写真でメニューの紹介があります。今回は「華煌式中華そば」を注文しましたが、実は「にぼし中華」も気になります。麺種をメニューにより変えているようですが、デフォルトでは、にぼし中華が太麺で、華煌式は、細麺となるようです。華煌式の食券を購入しスタッフに渡すと、麺の太さを尋ねてくれました。客の好みでどちらにも変更してくれるようです。素晴らしい配慮ですね。店の中は表から見るより広く感じます。ゆったりしたカウンター席や小上がり、テーブル席まであります。また手作り感ある内装の工夫が随所に見られアットホームで温かみを感じます。さて、本日の一番中華が運ばれました。華煌式中華そば750円です。綺麗に盛り付けされ、なかなかのビジュアルです。透き通るスープは鳥と煮干し味のすっきり系です。トッピングの岩のり、赤玉ネギ、穂先メンマに特徴を感じます。更に麺は一般的な麺と食感が違います、説明によるとデュラムセモリナ粉を使用した麺だそうです。パスタに使用する小麦粉のようで味わってみると食感も香りや味も中華麺と違うなと感じます。面白い麺でした。まだ開店間もない店なので、今後の熟成と進化を期待したいです。次回は「にぼし中華」頂きます。(2018/10)




戻る

Copyright (C) ゴジラの隠れ家 All Rights Reserved