らーめん一郎
所在地:東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビルB1F
電話:03-6263-0916
営業時間:11:00~23:00/土曜 11:00~22:00/日曜祭日11:00~21:00定休日:不定休


銀座3丁目に東北人には、無視できない青森の素材を使ったラーメン屋さんを発見。有楽町駅からも近いようなので訪ねてみました。ビルの間を抜けると様々なテナントの看板が見えてきます。ビルB1に「らーめん一郎」さんがあります。階段を降りると、ドアを解放状態にした入り口がありました。成程、これなら地下の店でも入店しやすいです。店は想像どうりコンパクトな店内。客席数は7席程。先客は2名。メニューは「醤油」の他に十三湖のシジミを使った「しじみラーメン」がありました。正直どちらにしようか.随分迷ったのですが今回は醤油に決定!トッピングの充実した「特製醤油らーめん」980円の食券を購入しマスターにオーダー。完成です。登場したラーメンには、大きなチャーシューが二枚。しっとりとジューシーそうなチャーシューです。スープは青森シャモロック+焼き干しを使用。どんな味なのか想像もできませんが飲んでみてびっくり。焼き干しの香りをイメージしていましたが真逆でした。普通の鶏とも違うパンチのある出汁です。野生的な印象も感じます。これがシャモロックなのか…。説明が無ければ見当も付かないと思います。麺はご覧の細麺を使用しています。なめらかでコシもあって美味しい麺です。トッピングは、やはりチャーシューが素晴らしい!注文後に肉の塊をスライスしていました。分厚いチャーシューは熱々のスープで徐々に熱が入り色も変わっていきます。見た目通り、ジューシーでしっとり感あるとても美味しいチャーシューでした。特製らーめんには、他に玉子も付く豪華で食べ応えある一杯でした。銀座の穴場的お店の紹介でした。(2018/10)

 
 
   



 
Copyright (C) ゴジラの隠れ家 All Rights Reserved