らぁ麺 はやし田 新宿本店
所在地:東京都新宿区新宿3-31-5
電話:03-6380-0047
営業時間:11:00~16:00/18:00〜22:00 (スープ切れ早仕舞い有)



新宿西口に「思い出横丁」という飲み屋街があるのをご存知ですか?日本の昭和の雰囲気が色濃く残る人情味あふれる、個性的なお店が軒を並べております。新宿と云えばゴールデン街も有名ですが、ゴールデン街のエキサイティングな雰囲気とは、また違った昭和の良さがあります。いまでは外国人観光客も多く、国際色豊かな通りとなっていました。軽く喉を潤してから、新宿三丁目に2017年暮れにOPした「はやし田」さんを訪問です。



 


大通りから少し脇道に入ったところに和風な店構えの「はやし田」さんがありました。和食の高級店の様な雰囲気があります。ガラス越しにカウンターがずらっと並んでいるのが見えます。こちらの店の特徴は、鳥出汁のようです。鳥の旨味+煮干も使用しているようで、店内に箱が積まれておりました。注文したのは、普通の「醤油らぁ麺」800円です。スープが綺麗です。説明によりますと、鴨と大山どりの丸鷄を使用したものらしいです。普通、鳥と言えばニワトリが一般的ですが、鴨に、大山どりだなんて滅多に食べられないスープです。スープを一口含んだだけで、鳥の旨味をストレートに感じます。魚介も感じますが、個人的な感想としては、七、三で鳥主体の味です。鳥出汁も奥が深いものですね~麺は、細麺のストレート。最近主流の低加水の麺かと思われます。全粒粉が使用され風味があります。またコシも強く美味しい麺でした。トッピングで目を引くのはチャーシューです。低温調理された豚肉と鳥肉は生ハムのようです。手間暇かけていることがわかります。穂先メンマは柔らかでジューシーでシャキシャキ感もたまりません。最後の写真は「つけめん」850円です。麺は多加水麺を使用し、ツルツル、もっちりした食感です。つけ汁は鳥の旨みを最大限に生かした、きりっと硬派な醤油味です。今回は醤油らぁ麺を頂きましたが、他にも違うメニューも試してみたい。そんな期待感を抱かせる活気のあるお店でした。ご馳走さまでした。(2018/10)

 
 
 
 
 
   



 
Copyright (C) ゴジラの隠れ家 All Rights Reserved